ホテルでスマートロックを使用するメリット

ニュース&コラム
この記事は約2分で読めます。

スマートロックが気になるものの、ホテルで使用するメリットがわからないと感じていませんか。なんとなくよさそうと思っても、はっきりしたメリットがわからないと使いづらいですよね。結論から述べると、スマートロックはホテルの運営側、利用者側の双方にメリットをもたらしてくれます。このページでは、ホテルでスマートロックを使用するメリットを解説しています。スマートロックの導入を検討している方は、参考にしてください。

スマートロックをホテルに導入するメリット

ホテルでスマートロックを使用する主なメリットは以下の通りです。

鍵の管理に手間がかからなくなる

スマートロックを使用することで、鍵の管理が楽になります。従来型の物理的な鍵を使わなくなるからです。例えば、鍵にPINコードを使用すれば、鍵の受け渡しは不要になります。予約確認メールにPINコードを記載すればよいからです。また、形ある鍵が不要になることで、鍵を紛失するリスクもなくなります。

鍵の不正利用を防げる

スマートロックを使用することで、鍵の不正利用を防げます。利用者ごとに鍵を発行することや発行した鍵を廃棄すること、発行した鍵に有効期限を設けることなどができるからです。スマートロックは、鍵の無断複製対策などにも適しています。

ホテルの安全性が高まる

スマートロックは、ホテルの安全性も高めてくれます。ほとんどの製品がオートロック機能を搭載しているうえ、遠隔からドアの開閉状況や開閉履歴を確認できるからです。お客さまがホテルで安心して過ごせるようになります。

業務を効率よく行えるようになる

使用するスマートロックによっては、業務効率を改善できることもあります。スマートロックの中には、予約サービスと連動して予約受付、サンキューメールの送信、PINコードの発行、決済業務などを自動化できるものがあるからです。スマートロックを使うことで、業務効率を改善して、ホテルの運営コストを削減できるかもしれません。

スマートロックはホテルの質を高めてくれる

ホテルでスマートロックを使用するメリットについて解説しました。スマートロックを使用することで、業務の効率だけでなくお客様の利便性も高まる可能性があります。気になる方は、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

スマートロックの製品で他にどんなものがあるのかを知りたい方はこちら

スマートロックを比較し、おすすめの製品を紹介しています

タイトルとURLをコピーしました